餃子道ホーム > お告げメニュー > 岐阜ご当地の味①【鶏ちゃん焼き】

岐阜ご当地の味①【鶏ちゃん焼き】

長住神田

鶏ちゃん焼き(けいちゃんやき)とは、岐阜県の郷土料理の一つで、鶏肉を使用した岐阜県の特産料理です。
元々は飛騨地方南部の下呂市(旧益田郡)や高山市南部、中津川市北部、奥美濃地方の郡上市といった岐阜県でも北東に位置する地域の家庭料理。
鶏肉を一口サイズに切り分け、みそやしょうゆ、塩などをさまざまに調合したタレにつけ込んで、下味のついた鶏肉を野菜と一緒に、鉄板やフライパンで焼いて食べます。
岐阜県では鶏ちゃん合衆国なるものを設立。
な、なんと、古田肇岐阜県知事が名誉大統領!?
鶏ちゃんを提供する飲食店や鶏ちゃん関連商品などのメーカーを『州』、鶏ちゃんの小売りを専門に行う事業者を『自治区』と定めるほか、国旗・国歌などまであるんですよ!!

当店では一般的にスーパーなどで売られている若鶏の鶏ちゃん焼きではなく、歯ごたえと味に旨みと深みのある親鳥を使用。
餃子道のサイドメニューとして新たに加わった【鶏ちゃん焼き】、お酒のおつまみには最高の一品です!!

コメントを残す